春アレ参加者は舌下免疫療法講習会に登録しましょう!

第26回日本アレルギー学会春季学術大会(H26 5/9~5/11 国立京都国際会館)に参加予定の先生方へ

 

上記学会内で『舌下免疫療法講習会』が開催されます。

花粉症に対する唯一の根治療法である舌下免疫療法ですが、今までは一部の専門機関で試験的に施行されていました。

アナフィラキシーなどの副作用報告がごくわずかであり、花粉症患者の8割に症状の改善が認められており、非常に有用な治療法です。

このたび、平成26年1月17日に減感作療法薬『シダトレン』が承認され、一般病院でも舌下免疫療法を行うことが可能となりました。

今や国民の4~5割が花粉症持ちであり、今回の承認後からマスコミに一斉に取り上げられています。

12歳以上の花粉症と確定診断されている患者が対象ですので、それほど対象になる児は多くないかもしれませんが、今後この治療がブームになるかもしれません。

 

『シダトレン』を処方するためには学会認定の講習会に参加する必要があります。

今回の春アレ内で講習会が開催されます。事前登録制で3月24日から学会ホームページ上から登録できます。定員1000名です。

かなり早く埋まってしまうことが予想されます。学会参加者は是非登録しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>