リンク追加

リンクに 関節リウマチ・アレルギー性疾患〈お助け情報サイト〉 および リウマチ・アレルギー情報センター を追加しました。

乳児消化管アレルギーガイドライン追加

資料館―ガイドライン(無料配布)に新生児‐乳児消化管アレルギー診療ガイドラインを追加しました。

厚生労働省難治性疾患研究班による仕事で、2014年1月に改訂されたようです。

非常によくまとまっています。

乳児消化管アレルギーを疑ったらまずこちらを参考にしましょう!

第51回日本小児アレルギー学会一般演題募集開始

小児アレルギー学会の演題募集が開始されました。以下、転載します。

################################################################################################################
第51回日本小児アレルギー学会の一般演題募集を開始いたしました。本大会では優秀演題の表彰もございます。奮ってご応募の程宜しくお願い申し上げます。

■発表形式:一般演題はポスター発表、一般口演、ミニシンポジウム(口演)での発表となります。

今回は国際企画として、Young Investigator Symposiumとして アジアを中心とした若手研究者の発表の場をもちます。日本の若手の先生方にもぜひご参加をお願いいたしたく、

本企画へ応募される場合は、英語での抄録登録をお願いいたします。

■オンライン演題登録:
締切日: 2014年5月21日(水)正午
大会ホームページ(http://jspaci51.umin.jp/index.html) の「一般演題募集」を開き、「演題登録画面」に入りご登録ください。
演題登録の詳細は大会ホームページの「一般演題募集」をお読みください。

会 期: 2014年(平成26年) 11月8日(土)~9日(日)
会 場: 四日市文化会館 四日市都ホテル (三重県)
主 題: 新しい小児アレルギー学をめざして ~患者によりそうサイエンス~
ホームページ:http://jspaci51.umin.jp/index.html

################################################################################################################

春アレ参加者は舌下免疫療法講習会に登録しましょう!

第26回日本アレルギー学会春季学術大会(H26 5/9~5/11 国立京都国際会館)に参加予定の先生方へ

 

上記学会内で『舌下免疫療法講習会』が開催されます。

花粉症に対する唯一の根治療法である舌下免疫療法ですが、今までは一部の専門機関で試験的に施行されていました。

アナフィラキシーなどの副作用報告がごくわずかであり、花粉症患者の8割に症状の改善が認められており、非常に有用な治療法です。

このたび、平成26年1月17日に減感作療法薬『シダトレン』が承認され、一般病院でも舌下免疫療法を行うことが可能となりました。

今や国民の4~5割が花粉症持ちであり、今回の承認後からマスコミに一斉に取り上げられています。

12歳以上の花粉症と確定診断されている患者が対象ですので、それほど対象になる児は多くないかもしれませんが、今後この治療がブームになるかもしれません。

 

『シダトレン』を処方するためには学会認定の講習会に参加する必要があります。

今回の春アレ内で講習会が開催されます。事前登録制で3月24日から学会ホームページ上から登録できます。定員1000名です。

かなり早く埋まってしまうことが予想されます。学会参加者は是非登録しましょう。